So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

帰宅中の女子高生、男に刺され重傷…愛知・一宮(読売新聞)

 11日午後8時10分頃、愛知県一宮市八幡の稲荷公園で、「若い女性が男に刺された」と、近くを通りかかった男性から119番があった。

 救急隊員が急行し、背中などから血を流した若い女性を確認し、市内の病院へ搬送した。女性は顔や首、背中など数か所を刃物のようなもので刺されて重傷。刺した男は現場から逃走しており、県警一宮署は殺人未遂事件として捜査を始めた。

 発表によると、刺されたのは市内に住む高校3年の女子生徒。通報した男性が公園西側の歩道を歩いていたところ、悲鳴が聞こえ、その後、男が公園から出てきて、JR尾張一宮駅の方向へ走って逃げたという。女子生徒は帰宅途中で、「知らない男にいきなり刺された」などと話しているという。

 現場は同駅から北に約400メートルの市中心街。

SFCG関係メールを削除=違法取引隠ぺい狙いか―振興銀、出資法抵触の疑いも(時事通信)
<囲碁>11歳の藤沢里菜初段が初白星(毎日新聞)
サムライ in NY 米ニューヨーク「ジャパン・デー」(産経新聞)
犬死骸大量投棄、罪状認める=動物葬祭業者―さいたま地裁支部(時事通信)
法人税、来年度5%下げに意欲 エコポイント延長は慎重、直嶋経産相(産経新聞)



野党4党、小林千代美議員の辞職勧告決議案提出(読売新聞)

 自民、公明、みんな、たちあがれ日本の野党4党は2日午前、陣営幹部が公職選挙法違反で起訴され、控訴審で有罪判決を受けた民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の議員辞職勧告決議案を衆院に提出した。

 小林氏については、選挙違反事件や北海道教職員組合(北教組)による違法献金事件で、陣営幹部が相次いで逮捕・起訴されている。野党4党は「陣営関係者が起訴事実を認めた以上、小林氏は自ら潔く辞職し、政治的道義的責任を果たすべきだ」と主張している。

 小林氏に対しては、鳩山首相も、退陣を表明した2日午前の民主党両院議員総会で、「クリーンな民主党をつくる。小林議員にも責めを負っていただかなければならない」と述べた。

 今国会では、自民党など野党3党が石川知裕衆院議員(被告)の議員辞職勧告決議案を提出したが、採決されていない。

横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
徳島市職員が執務中に後輩暴行か…警察に被害届(読売新聞)
近鉄子会社の粉飾決算、前社長を特別背任罪で告発(産経新聞)
日本芸術院賞 天皇、皇后両陛下迎え授賞式(毎日新聞)
<子ども手当>施設入所児童向け 貯蓄認めず(毎日新聞)



今年度予想は2ケタ台の増収・増益−大洋薬品工業(医療介護CBニュース)

 大洋薬品工業は5月28日、今年3月期(昨年度)決算を発表した。薬事法違反による業務停止処分を受けたことによる業績への影響について、同社の担当者は「処分の決定が期末の3月末だったこともあり、昨年度は軽微だった。今年度ははっきりとは分からない」としたものの、今年度から導入された新たな後発医薬品使用促進策に伴う調剤薬局からの受注の増加を見込み、今年度の売上高は523億円(前年度比11.5%増)を予想。営業利益69億円(16.8%増)、経常利益63億円(17.2%増)、純利益37億円(42.6%増)と2ケタ台の増益を見込んでいる。

 現在、同社が新薬メーカーから受託している長期収載品は313品目(54社)で、処分前の268品目(54社)から45品目増えた。5月に見送った後発品薬価基準収載については、次回の11月は収載する方向で検討中だという。

 昨年度の売上高は、469億円(前年度比11.5%増)。利益面では、工場などへの設備投資や営業面での人的投資により、営業利益59億円(2.5%減)、経常利益53億円(0.1%減)、純利益26億円(11.0%減)の減益だった。

■社長交代は9月末に
 同社の担当者によると、新谷重樹社長は組織革新のため、不祥事後に立ち上げた「再発防止委員会」で再発防止策をまとめる9月末をめどに退任の意向を示しているという。新谷社長は代表権のある会長に就任し、島田誠専務を社長に充てる見通しだ。


【関連記事】
5月薬価収載見送り、製造販売品目見直しへ―大洋薬品
大洋薬品高山工場に9日間の業務停止命令―岐阜県
新薬メーカー54社から受託製造―行政処分受ける大洋薬品高山工場
大洋薬品の高山工場を業務停止処分へ―岐阜県
後発品大手2社、今年度予想は2ケタ台の増収・増益

殺人罪の適用認めず=裁判員裁判で初―傷害致死罪適用・水戸地裁(時事通信)
食べ放題したい料理、「寿司」「焼肉」が人気(Business Media 誠)
<在日米軍再編>普天間移設 鳩山首相、あす2度目の訪沖 知事らに政府方針説明(毎日新聞)
「政府が悪くても幸せになれる」 少子化対策(産経新聞)
<事業仕分け>厚労相、安全ミュージアムの「廃止」明言(毎日新聞)



特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母(産経新聞)

【裁判員 京都地裁】

 3人の娘の点滴に水道水などを混入し死亡させたなどとして、傷害致死などの罪に問われた高木香織被告(37)=岐阜県関市=の裁判員裁判の第5回公判が14日、京都地裁(増田耕兒裁判長)で開かれた。弁護側の被告人質問があり、高木被告は混入の動機について「子供の存在は、私の一部。特別な子供を看病する母親として、特別な存在と周囲から見られることに居心地のよさを感じていた」と声を詰まらせながら話した。

 「子供が苦しんでいる姿を見たかったのか」という弁護側の問いに対し、高木被告は「苦しんでいる姿を見たいのではなく、特別な子供であると目をかけてもらうことを望んでいた」と説明。

 その上で「入院中は、日常生活を離れ、24時間子供と濃密な時間を過ごせて心地よかった。風邪とか、よくある病気ではなくて、『この子はちょっと見なきゃな』と医師に思ってもらえるだけでよかった」と述べた。

 代理ミュンヒハウゼン症候群の精神状態については「あてはまる部分もある」と答えた。四女が死亡したことについて「生きることも死ぬことも許されないと思った。四女が苦しんでいるところを今でも鮮明に覚えている。あの子たちがどんなに苦しんでいたのかということを私が一番分かっている」と涙声で訴えかけるように話した。

【関連記事】
点滴混入事件 難解用語、長丁場の審理…制度本格化へ試金石
「次女の看病の心地よさ」から犯行へ 点滴混入事件
日程9日間…裁判員候補6割が辞退 点滴混入事件
京都の点滴混入事件、きょうから裁判員裁判
医学用語を裁判員にどう説明? 京都の点滴混入で5月に集中審理

物品の相互提供、日豪ACSA署名(産経新聞)
<覚せい剤密輸>78歳 過去最高齢の密輸 成田空港(毎日新聞)
警官を車で引きずり逃走 殺人未遂などで捜査 警視庁(産経新聞)
小沢氏、週明けにも再聴取 判例参考に共謀認定「政治家だけ特別なのか」(産経新聞)
08年度の後発品シェアは数量ベースで17.6%―日本ジェネリック製薬協会(医療介護CBニュース)



【from Editor】反骨の活力を伝えたい(産経新聞)

 「早稲田の大隈講堂で6月に公演するんですよ」

 東北学院大の下館和巳教授はほほえみながら切り出した。2年8カ月の東北総局勤務を終え、仙台を離れる直前のことだ。

 以前この欄で紹介したが、下館教授はシェークスピアの悲喜劇を東北地方の言葉と歴史を取り入れて演じる「劇団シェイクスピア・カンパニー」(仙台市)の主宰でもある。同劇団は平成5年の設立以来、宮城、東北各県、東京、エディンバラ(英国)などで公演し、シェークスピア劇の新たな魅力を発掘、東北の文化・歴史の奥深さも発信している。

 今回は早稲田大学校友会設立125周年の記念イベントとして「破無礼〜奥州幕末のハムレット」を上演するという。早大、シェークスピアといえば坪内逍遥。評論・小説・劇作家であり、シェークスピア翻訳の先駆者でもある。早稲田大学演劇博物館は、坪内の古希と「シェークスピヤ全集」の翻訳完成を記念して設立された。この“聖地”ともいえる場所での公演に「坪内逍遥がいなければ今日の日本のシェイクスピアはないといえます(同劇団HP)」と敬意を表する教授。目を輝かせて話す表情には、“これまでの活動が認められた”という達成感も感じられた。

 また新作「蝦夷オセロ」の脚本を書き上げたことも知らされた。上演には人種的偏見の問題克服がカギとなったらしいが、共同脚本構想の作家、丸山修身氏は同劇団会報誌で「逃げていては駄目だ、むしろ正面から立ち向かわねば」と述懐。そして「東北の歴史と風土を踏み台にして、(中略)まったく新しい姿で舞台が展開するだろう」と結んでいる。この常に挑戦し続ける活動には、演劇界に一石を投じて中央に影響を与えようとする意欲が伝わってくる。

 東北総局勤務時には、地元政財界などさまざまなジャンルの方と交流を持ったが、みんな口をそろえて「地方からの活性化」「中央へのアピール」を真剣に訴えていた。下館教授と同じように“地方から変える”“中央だけには任せていられない”という思いがみなぎり、地方特有の「反骨の活力」にあふれていた。

 本社勤務1カ月余り…熱く語っていた彼らの姿が目に浮かぶ。先行き不透明な時代、地方だからこそ「変革への思い」も強い。暗いニュースばかりの昨今、地方の挑戦する姿を掘り起こして、読者に活力を届けたい。(地方部長 楠崎正人)

普天間5月末決着先送り、閣僚から意見相次ぐ(産経新聞)
取調室の机に覚せい剤隠す=10カ月後に発見、男を逮捕−兵庫県警(時事通信)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)
首相動静(5月12日)(時事通信)
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明(産経新聞)



共同通信次長を逮捕=酔って駅員に傷害容疑−警視庁(時事通信)

 酒に酔って駅員に暴行し、けがをさせたとして、警視庁戸塚署が傷害容疑で、共同通信社スポーツ特信部次長山川恒平容疑者(48)=東京都小平市仲町=を現行犯逮捕していたことが20日、同署への取材で分かった。同署によると、「何もやっていない」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は同日午前1時ごろ、西武新宿線高田馬場駅改札内で、男性駅員(47)の頭から帽子を取ろうとして額に右手が当たり、軽傷を負わせた疑い。 

【関連ニュース】
デモ取材の共同記者がけが=タイ
大賞は「ヒッチハイクで春つかむ」=ハッピーニュース2009-新聞協会
トンネルで事故、2人死亡=共同通信記者らか
毎日との提携発表「誤解与えた」=内容の一部を訂正

就任2カ月で副市長辞任、市政混乱で引責 大阪・守口(産経新聞)
<朝鮮人遺骨>大戦中徴用の267体を確認 曹洞宗が調査(毎日新聞)
事業仕分け 第2弾傍聴に700人 「マンネリ」批判も(毎日新聞)
<時効廃止>改正刑事訴訟法が成立 即日施行目指す(毎日新聞)
普天間 徳之島「なかなか厳しいものがある」…北沢防衛相(毎日新聞)



遮断棒折れ1.5万人影響 尼崎のJR福知山線(産経新聞)

 21日午前8時半ごろ、兵庫県尼崎市南清水のJR福知山線塚口−猪名寺駅間の踏切で、遮断棒1本が折れているのを新三田発大阪行上り快速電車の運転士が見つけた。電車は約15分間徐行運転し、復旧作業後に通常運転に戻った。

 JR西日本によると、上下線計4本が運休、18本が最大16分遅れ、約1万5千人に影響した。

【関連記事】
京都でもチューリップ200本被害 福知山市の小学校
電車内で女子学生の体触る 税務署員を現行犯逮捕
JR脱線、立証へ高いハードル 「市民感覚」過剰制裁の危険性も
JR福知山線・神戸線で信号故障、20万人超す影響
福知山成美、野球部員の暴力・暴言で補欠校辞退
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)
大極殿 復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)
「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)
<名誉棄損>報道発表被害 原告の訴え一部認める…松山地裁(毎日新聞)
患者・家族への支援活動を顕彰−脳卒中協会が「サノフィ・アベンティス賞」(医療介護CBニュース)



キセル乗車 相鉄が車掌解雇 定期券の入出場記録不正操作(毎日新聞)

 相模鉄道(横浜市西区)は16日、男性車掌(28)が磁気定期券の入出場記録を不正操作し、07年10月〜10年3月の約2年半にわたって運賃の一部を免れるキセル乗車を繰り返したとして、この車掌を解雇した。不正操作に関与していた駅員数人も処分する方針。

 相鉄によると、車掌は07年10月から有効の都営地下鉄(志村坂上−泉岳寺間)の6カ月定期券を購入。別の駅員に頼み入場記録のない乗客の出場を防ぐ「不正乗車防止システム」を解除させていた。

 車掌は、職場のある横浜市から帰宅する際、東急東横線横浜駅から目黒駅まで行き、都営地下鉄に乗り換えていた。この際、横浜駅で初乗りの切符(120円)だけ購入。三田駅まで430円かかるところを、差額の310円分をごまかし、自宅近くの志村坂上駅(東京都板橋区)で定期券を使い不正に出場していた。6カ月で定期を継続するたびに、同様の操作を繰り返しており、キセル乗車で支払いを逃れた総額は、約2年半で十数万円という。

 往路は、志村坂上駅から三田駅経由で泉岳寺まで行き、京急線に乗り換えるルートだった。京急線は回数券を利用していた。

 車掌は「泊まり明けの帰路は座れる東横線の方が楽だった」と話しているという。

 相鉄経営管理部は「再発防止に努め、厳正に対処したい」とコメントしている。【木村健二】

 【ことば】不正乗車防止システム 乗客が自動改札機を通過する際、切符や定期券に入出場情報を記録し、入場の記録がない場合には、改札機の扉が閉まる仕組み。運賃不足の切符で入場し、定期券を使って出て差額を浮かすキセル乗車を防止するために導入された。入出場情報が誤って記録された場合には、各駅に設置された装置で一時的に解除される。

【関連ニュース】
キセル乗車:神奈川労働局長を懲戒処分
キセル乗車:神奈川労働局長、通勤で 懲戒処分に
無賃乗車:43歳主査、通勤で 県、停職2カ月の懲戒処分 /長野
県職員のキセル乗車:容疑者、懲戒免職処分に 上司は厳重注意 /秋田

船橋で潮干狩り始まる 家族連れでにぎわい(産経新聞)
女子高生200人がお願い! 警視庁など痴漢撲滅キャンペーン(産経新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)
中国艦隊通過、問題視せず=平野官房長官(時事通信)



<囲碁>アジア大会へプロ棋士派遣(毎日新聞)

 11月に中国・広州で開かれるアジア大会で囲碁が新競技になったことを受け、1日に発足した国内統括団体「全日本囲碁連合」(会長、大竹英雄・日本棋院理事長)が9日、東京都内で会見した。大竹会長は「囲碁は海外では頭脳スポーツとして定着している。アジア大会を機に魅力を再認識してもらえれば」と語った。

 全日本囲碁連合は日本棋院、関西棋院、日本ペア碁協会が母体となって発足。アジア大会に選手を派遣するため日本オリンピック委員会(JOC)の承認団体になった。

 アジア大会では男女団体と混合を実施し、10カ国・地域が参加する見通し。日本代表は男子6人、女子4人を見込んでおり、全員プロ棋士を派遣する方針。大竹会長は「(世界でも1、2を争う)中国や韓国もプロ棋士。金メダルを狙うにはプロが必要」と説明した。代表選考では現タイトル保持者を優先しつつ、09年の国内賞金ランキング上位者も対象に個別に出場を打診し、5月末をめどに代表候補を選出する。体力面も重視し、代表合宿も行う。【井沢真】

【関連ニュース】
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ

迢空賞に坂井修一氏(時事通信)
民主執行部は体制刷新を=事実上の小沢氏辞任要求−岐阜県連(時事通信)
木落とし 急坂に熱狂 諏訪大社(毎日新聞)
川崎でマンション火災 1人死亡、2人重体(産経新聞)
<社民党>北マリアナ下院議長、テニアン移設歓迎 照屋氏(毎日新聞)



前兵庫知事「関空と神戸、合体を」 3空港で独自の提言(産経新聞)

 関西、大阪(伊丹)、神戸の関西3空港問題に関し、貝原俊民・前兵庫県知事が理事長を務める財団法人「兵庫地域政策研究機構」が「関西3空港のあり方について」とする提言書をまとめ、6日に公表した。関空は成田の株式上場益などによる財政支援で国際競争力を確保、神戸とのアクセスを整備して両空港を“合体”させ「大阪湾国際空港」とし、伊丹も含めて一体運用してハブ化する−という独自の構想を打ち出している。

 ■大阪“湾”国際空港として一体運用

 提言は貝原前知事が中心になって作成。関空を関西ハブ空港化の拠点空港に位置づけるべきとし、長期債務圧縮は国が責任を持つべきと指摘。国際競争力をもてるまで財政支援をしたうえで、上下分離などを早急に具体化すべきとした。

 橋下徹・大阪府知事が掲げている関空へのリニア整備は「採算的に極めて厳しい」とし、海上の直線距離が23キロ離れた神戸と低コストの輸送方法で結び、合体した「大阪湾国際空港」として一体運用するのが「極めて合理的」と提案。神戸市は上下分離方式で神戸の上物(建物)を関空に現物出資し、それぞれ泉州、神戸ターミナルとして最適運用することで、計1時間利用圏域内にある人口1400万人の「拠点空港」が生まれる−とした。

 近接する複数の空港を一体運用する手法は「日本の地形上からも合理的」と指摘。伊丹についても「環境問題を解決しつつ積極活用し、3空港を一元管理してハブ化させる形こそが広域行政に最もなじむ」としている。

 同研究機構は提言をまとめた冊子を約500部印刷し、3空港懇談会の構成メンバーや国、国会議員にも送付した。

【関連記事】
関西3空港懇談会 伊丹存廃巡り苦肉の修正案 対象空港明示せず
橋下知事も応援“大動脈”延伸どうなる?阪急と市で温度差
伊丹廃港視野、関空会社の経営改善策は示せず 国交省成長戦略会議 
「関空を国際拠点に一元管理」 3空港懇談会が事務局案提示
橋下知事の廃港論なんの! 大阪空港にホテル開業

<性的虐待>養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山(毎日新聞)
<弁護士法違反>司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い(毎日新聞)
信濃川不正取水 JR東、水利権再申請(毎日新聞)
多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)
<自民党>「逆仕分け」で反転攻勢(毎日新聞)



前の10件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。