So-net無料ブログ作成

亀井金融相「神戸の少年ではないが純ちゃんは郵政を切り刻んだ」(産経新聞)

 亀井静香郵政改革・金融相は29日の記者会見で、参院予算委員会でヤジに対して「うるさい」と怒鳴ったことについて、「うるさいからうるさいと言っただけの話だ」と開き直った。

 鳩山由紀夫首相が自制を促した28日の臨時閣僚懇談会についても、「注意のためじゃなくて、打ち合わせ」と悪びれずに語った。

 一方、民主党の平田健二参院国対委員長は29日の会見で、閣僚のヤジに関し「野党気分が抜けないんだねえ、閣僚の皆さん。嘆かわしいわ、ホント」と、こぼした。だが、亀井氏の“不規則発言”はとどまるところを知らず、29日の雑誌など向けの記者会見では、小泉純一郎元首相が進めた郵政民営化による郵政5分社化について、「純ちゃんが神戸の少年じゃないけれど、切り刻むのが趣味じゃなかったんだろうけれど、切り刻んだ」と発言したことが明らかになった。

岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
4億円不記載 「小沢氏の了承得た」石川容疑者が供述(産経新聞)
消費税率引き上げ、自民・谷垣氏が公約明記に意欲(読売新聞)
新規インフルエンザ治療薬ラピアクタを発売―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
新型インフル対策「別室」も 関西の私大入試本格スタート(産経新聞)


2010-02-06 01:34  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。